| ホーム |
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
土脉潤い起こる(つちのしょう うるおいおこる)~新芽の食し方~
2014 / 02 / 18 ( Tue )
日本古来の暦 24節気 72候 のひとつ 2月19日~23日の季節をあらわしています。
「春の穏やかな風の次にやってくるのは、優しい雨。 乾いた冬の日々で硬くなった土が、雨で少しずつやわらかくほどけていき、ホクホクした土から、ほんのり土の香が立ち上がります。
緑や小さな虫たちの目覚めのために、準備を整えている様子。」
【日本の72候を味わう楽しむ】 より

いろんな新芽の食し方
《花茶漬け》
1.たっぷりのお湯を沸かし、一つまみの塩を入れ、菜の花をサッとゆでる。
2.ゆでた菜の花を、ギュッとしぼる。
3.ボールに移し、塩とタカノツメを入れて重石をする。(1日で水が上がる、それを捨てて出来上がり)
4.出来上がったものを少量ご飯にのせ、熱々のお湯又はお茶を注いで頂く。
つちのしょう1

《新ワカメ》
1.たっぷりの湯を沸かし、生ワカメを入れ、緑色になったら引き上げて水にさらす。
2.適当な大きさに切って、ポン酢、しょうが醤油、酢醤油などで頂く。
つちのしょう2

《よもぎ菜てんぷら》
1.よもぎの新芽を洗い、水気を切っておく
2.ころもをつけててんぷらにする。(ころも:薄力粉250g 冷水350g)
つちのしょう3

《ふき味噌》
1.ふきのとうをサッとゆでる。
2.茹で上がったふきのとうを細かく刻み味噌に混ぜ込む
3.熱々のご飯にのせて頂く。
つちのしょう4

春は、もうすぐそこまで来ています。
春の勢いを感じながら、シンプルに新芽をいただいてみてはいかがでしょうか?

~九州ガス・コミュニティレディ事務局(by どらやき)~
19 : 35 : 46 | クッキング・レシピ | コメント(0) | page top
<<ほのお君日記185 エアコンに後付ファン | ホーム | 読書38 英国一家、日本を食べる>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。