| ホーム |
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
読書37 光秀の定理
2014 / 02 / 15 ( Sat )
○題名「光秀の定理」
○著者 垣根涼介
読書37

垣根さんは諌早市生まれだそうです。

初の歴史小説で、明智光秀の実像に迫っています。

明智光秀と言えば「本能寺の変を起こした武将」というイメージしかありませんでした。

織田信長に仕え、引き立てられた光秀。
優れた知将で愛妻家、そして泣き虫だったらしい彼が何故、主君を討ったのか。
真実を知りたくなる小説です。

~九州ガス・コミュニティレディ(by ひまわり)~
21 : 22 : 13 | コミュニティレディのほっとカフェ | コメント(0) | page top
<<読書38 英国一家、日本を食べる | ホーム | ほのお君日記184 バレンタインデー>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。