| ホーム |
読書32 ゼツメツ少年
2014 / 01 / 06 ( Mon )
○題名「ゼツメツ少年」
○著者 重松清
読書32

心が痛くなる小説。
消えてしまいたいと思っている子供達へ「生きろ」と言っている。
誰かをいじめている人達へ「想像力が大事」と訴える。心が弱っている人々に届いてほしい小説。

~九州ガス・コミュニティレディ(by ひまわり)~
19 : 22 : 46 | コミュニティレディのほっとカフェ | コメント(0) | page top
<<EBISU 松里店 | ホーム | 読書31 ヒア・カムズ・ザ・サン>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |