| ホーム |
読書30 海と月の迷路
2013 / 12 / 29 ( Sun )
〇題名「海と月の迷路」
〇著者 大沢在昌

読書30

この物語の舞台となった島のモデルは、長崎県の「軍艦島」。
長崎弁も出てきます。
もちろん、物語の内容は架空のものです。

海に囲まれた小さな島で事件がおこります。
それには満月も影響しているらしいのです。

読み終わって、なるほど!と思った「題名」です。

~九州ガス・コミュニティレディ(by ひまわり)~
08 : 04 : 07 | コミュニティレディのほっとカフェ | コメント(0) | page top
<<ほのお君日記177 2013大掃除 | ホーム | いただきもの 2>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |