| ホーム |
読書15 野心のすすめ
2013 / 09 / 16 ( Mon )
○題名「野心のすすめ」
○著者 林真理子

読書15

今、「野心」を抱いて生きている人が少ないのではないか、と林さんは感じています。

野心や夢を持ち、努力して幸せをつかみ取る人が増えることを願って書かれた本です。

それは山登りにも例えられます。
努力して高い場所に到達した人にしか見えない美しい景色があるのだと。

「『まあ、なんとかなるさ』と、自分の将来さえ真剣に考えようとしない人々ばかりが暮らす国の未来はいったいどうなるのか-」という懸念も執筆動機になったのでしょう。
みんなの背中を押したい、という気持ちが伝わってきます。

~九州ガス・コミュニティレディ(by ひまわり)~
16 : 20 : 13 | コミュニティレディのほっとカフェ | コメント(0) | page top
<<元シェフ・ママのおうちごはん18 おからと全粒粉のキッシュ 夏の名残 | ホーム | 元カフェ・ママのおうちごはん17 新鮮な鯵で、パエリアを>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |