| ホーム |
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
読書6 夢幻花
2013 / 07 / 20 ( Sat )
題名 「夢幻花」
著者 東野圭吾
読書6

ある事件が起こります。
所々に事件とは直接関係のなさそうなエピソードが散りばめられていますが、全ては繋がっていきます。

作者が登場人物に託した思いは、負の遺産を背負った時、どう対処していくのかということ。
人は時に間違う。正しい道だと選択したはずだったのに、後に間違いだったと分かった時、どうすべきなのか。
東日本大震災を経て執筆されたこの作品には、作者の強い思いがこめられているような気がします。

~九州ガス・コミュニティレディ(by ひまわり)~
18 : 18 : 08 | コミュニティレディのほっとカフェ | コメント(0) | page top
<<えんちゃん日記4 行って来ました!Lets ENJOY cooking♪ | ホーム | cafe Rustique(リュスティック)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。