| ホーム |
夏休みの自由研究
2013 / 07 / 16 ( Tue )
《セミの羽化の様子》を観察しました。
7月14日の夕方、玄関に気配を感じドアを開けてみると・・・
セミの幼虫が行き場を失って困っていました。

夏休みの自由研究1
土の中から出てきたばかり? 体のあちこちが泥だらけ・・・
しかし、このままではまずいよね・・・ってことで近くの木に移してあげました。 

夏休みの自由研究2
すると、その木をせっせと登り、枝の先でじっと動かなくなりました。
しばらく様子を見ていると、羽化が始まったんです。

夏休みの自由研究3
それから約30分かけて、少しずつ殻を脱いで行きました。

夏休みの自由研究4
 ↑セミの誕生です。
脱ぎたてホヤホヤ。鳥などに見つかると大変です。

夏休みの自由研究5
すっかり日が暮れて、あたりは真っ暗。もう、鳥に見つかる心配はありません。
羽はしっかりしています。体の色もずいぶん黒くセミらしくなりました。
明日の朝には、元気よく夏の空に飛び立つ事でしょう。

セミの羽化が始まるのは、日没頃だと言われています。
皆さんの周りでも、少し気をつけて見てみると、こんな命のドラマを見る事が出来るはずです。
夏休みの自由研究にいかがでしょう?

~九州ガス・コミュニティレディ事務局(by どらやき)~
12 : 51 : 23 | コミュニティレディのほっとカフェ | コメント(0) | page top
<<長崎市科学館 | ホーム | 7月のマクロ美料理教室>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |