| ホーム |
読書4 同時通訳者の頭の中
2013 / 07 / 08 ( Mon )
題名「同時通訳者の頭の中」
著者 関谷 英里子さん
読書4

英語が話せたら、世界が広がりそう
英語が出来る人の頭の中って、どうなっているの?
と興味がありました。

そのものズバリの本を見つけたので、読んでみました。

通訳者にとって重要なのは「イメージ力」と「レスポンス力」
どのようにすればそれらの力が身につくのか、勉強法などが記されています

通訳者ほどの力をつけるのは難しそうですが、ちょっとした英会話には困らないくらいになったらいいなと、これから英語を学ぶ子供達に、いつか読ませたい一冊です

~九州ガス・コミュニティレディ(by ひまわり)~
08 : 48 : 30 | コミュニティレディのほっとカフェ | コメント(0) | page top
<<元シェフ・ママのおうちごはん10 | ホーム | 元シェフ・ママのおうちごはん9>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |