| ホーム |
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
土用丑の日
2010 / 07 / 30 ( Fri )
7月26日は土用丑の日でしたが、みなさんも“うなぎ”食べましたか?

先日、事務局のよっしーさんがおいしい鰻屋さんの話をしていました。
私も“おいしい鰻屋さんのかば焼き”が食べたいなぁって思いながら・・・
我慢して“スーパーの鰻のかば焼き”を裏技でおいしく頂きました。

この裏技、ブログをご愛読の皆さんに、特別に教えちゃいますねっ!

1.買ってきたスーパーの鰻のかば焼きを盛りつけの時の大きさに切ってください。
 あまり小さく切ると崩れてしまうので注意して!
 この日は、1尾980円 国産にこだわってみました。

うなぎ2-1

2.底の広い鍋(大きめのフライパンが有効)に切った鰻のかば焼きを並べてください。

3.鰻がひたひたになる程度のお茶を注いでください。 

うなぎ2-2
          
4.お茶が沸騰したら弱火で約2~3分間、ぐつぐつ煮てください。

5.お茶を捨て、市販の鰻のかば焼きのたれを入れ、タレを絡めながら軽く煮立つ程度
 まで煮てください。

うなぎ2-3
  
※全体を通じて鰻をいじらないこと。身が崩れます。
  取り出すときも、フライ返しなど使うといい感じ。

たったこれだけです! インスタントのお吸い物を添えて出来上がり

うなぎ2-4

皮が固くゴムみたいな感触が消え、ほろほろと軟らかいおいしい鰻のかば焼きに変身
します。

この原理は簡単です。
鰻屋さんの鰻は、炭火などの遠火をつかって、時間をかけてゆっくり余分な脂を落とし
ながら焼くので、ふっくらホコホコになるんです。

でもスーパーの鰻は、大量生産のために鰻を短時間で焼いてしまうため、余分な脂が
抜けきらず特に皮の部分が固くなってしまうのです。
この余分な脂をお茶の力で抜いてやり、あとは、甘辛のたれの力で甦らせるってわけ
です。

さすがに鰻屋さんのかば焼きとまでは行きませんが、なかなかのもんですよ!
時間はあってもお金の無い方、ぜひ試してみてください
※別の方法もありますが、これが一番簡単です。

ひたひたの状態で煮るので、焦がさないように目を離さないことが肝心!
こんな時も温度調節機能や焦げ付き防止機能の付いたSIセンサーコンロなら安心です。
IHをご使用の場合には、鍋底温度が上がりすぎますので、火力控え目でやってみてください。

~九州ガス・コミュニティレディ事務局 (by どらやき)~
15 : 28 : 42 | コミュニティレディのほっとカフェ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<ほのお君日記4 ジャンボな奴1 | ホーム | サマーセール 大村支店>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kyugas.blog129.fc2.com/tb.php/52-e5ccea3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。