| ホーム |
東京ガスの感動CM
2013 / 03 / 15 ( Fri )
東京ガスの感動CM「お弁当メール編」をご存知でしょうか?
高校生になった息子にお弁当を作る。
母は、そのお弁当にメッセージをこめる。
息子からの返事が無くても続けられたのは、弁当箱がいつもカラッポになって帰ってきたから。
3年間なんてアッという間に過ぎ、最後のお弁当・・・
母は、「お疲れ、わたし!」と自分を労って納得する。
しかし、いつもと違ったのはカラッポの弁当箱に「ありがとうってずっと言えなくて・・・ごめんなさい」のメッセージが・・・
≪家族をつなぐ料理のそばに・・・東京ガス≫
なんとも感動的なCMです

最近では、冷凍食品やレトルト、スーパーのお惣菜など手をかけなくても簡単にお弁当が作れてしまう時代。 外食やテイクアウトのお弁当などお弁当を作らない家庭も多いようです。

しかし、≪家族をつなぐ料理のそばに・・・≫って、よく考えたい言葉です。
料理って、人を想いながら作るから美味しくなるんじゃないかなぁ・・・
頑張れ!元気出せ!おめでとう!ごめんなさい!・・・・などなどいろんな想いが詰まっている。
食べてくれる人の美味しそうな顔を想いながら作るから美味しくなる。
私たちは、炎の力でそんな料理を応援して行きたいと思います
東京ガスCM1

この季節、いろんなところで≪最後のお弁当≫のドラマがあるはずです。
この3月、我が家でも≪最後のお弁当≫が作られます。
4月から進学のために我が家を離れる息子への最後のお弁当
我が家のお弁当には、どんなメッセージが込めれていたのか・・・。
ただ、母の愛情がたっぷり詰まったお弁当だったことは確かです。
東京ガスCM2

~九州ガス・コミュニティレディ事務局(by どらやき)~
19 : 31 : 56 | コミュニティレディのほっとカフェ | コメント(0) | page top
<<うちのごはん2 | ホーム | 3期コミュニティレディ **終了式**>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |