| ホーム |
コミュニティレディの会(5月)
2010 / 07 / 06 ( Tue )
「Siセンサーコンロ VS IHクッキングヒーターの料理対決」と題して、福岡市博多区
キャナルシティ博多内にある「西部ガスショールームhinata」のガイドツアーに参加
しました
このガイドツアーのメインは最新のSiセンサーコンロとIHクッキングヒーターでの調理
対決。目の前で行われる実証プレゼンに、皆さんの感心が高まります

saibu1.jpg

冷凍ピラフを炒めての試食体験
IHクッキングヒーターは特徴として鍋底しか温まらないので、具材を鍋底に押しつけるよう
にして調理します。
出来上がりまでの時間差や、試食しての味の違いにコミュニティレディメンバーはびっくり!

●同じ冷凍ピラフを使ったのに、まるで調理法が違っていたかのような味の違いを感じること
が出来ました。(ペコちゃん)
●IHクッキングヒーターでは鍋側面の温度が上がらず時間もかかり、料理に差が出るとは
思わなかった。(さっちぃ)
●冷凍ピラフなのに、中華料理店で出してもらったチャーハンの味のSiセンサーコンロと、
チンしただけで温まっただけの味のIHクッキングヒーター。(cico)
●鍋肌まで均一に温まるのと鍋底だけが温まって調理するという違いは、頭で理解していた
以上に、調理方法が全く異なりびっくりしました。(ゆうこっち)

また、IHクッキングヒーターで、推奨鍋と対応鍋過熱時の天板の温度上昇をサーモグラフィ
画面で確認。
SGマーク(財団法人製品安全協会の認定マーク)が無くIH対応として販売されている鍋は
安価ですが、熱効率がよくない上に加熱後の天板の温度を測定してみると200度と大きく
超えています。
水を垂らすとジュワーッと大きな音を立てて飛び散ります。高温注意ランプが点灯しますが、
小さなお子さんや慣れない高齢者の方にはなかなか認識出来ない危険性が潜んでいます。

●調理の仕方や道具を選び、何でもおいしく仕上がるものでは無い。また、料理後の天板で
やけどの不安がある事を知りました。(クリームチーズ)

さてさて、最新ガス設備のガイドツアーです。

saibu2.jpg

Siセンサーコンロコーナーは、さすが主婦です。皆さんの真剣なチェックが入ります。

saibu3.jpg

最新のガス設備であるエコウィルやエネファーム、太陽光発電システム、電気エアコンとの
比較床暖房体感ルーム・ミストサウナ体験などガイドツアーはボリューム満点!

実はこのショールムガイドツアーは、年4回発行の広報誌「さんQ」で募集しているワンコイン
体験バスツアーでご参加できます。毎回、為になったとご好評いただいています!

 コミュニティレディメンバーより こんな方にオススメッ♪
●新築やリフォームを本気で検討されている方に!ご夫婦で是非!(よぼん・とも)
●IHクッキングヒーターを実際に使っている方やオール電化の方に。(かんちゃん)
●ガスコンロかIHクッキングヒーターか購入を迷われている方に。(みっちぃ)
●家を建てる前は何となくIHがいいのかなぁ・・・と思っていましたが、バスツアーに参加した
ことで180度気持ちが変わり
、この春ガスで新築しました!(ハミ)

次回の体験バスツアーは8月22日(日)。
今月の検針時配布の「さんQ」をご覧くださいねっ
20 : 52 : 33 | コミュニティレディ・レポート | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<SUMMER SALE開催 | ホーム | ほのお君日記 竜馬>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kyugas.blog129.fc2.com/tb.php/41-db2c1230
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |