| ホーム |
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
第12回コミュニティレディ勉強会レポート『ウィズガス住宅とオール電化住宅』ホントのとこってどうなの~?を解決しようの会
2012 / 03 / 05 ( Mon )
今回は、オール電化とガスがある暮らしについてさまざまな面から学びました
2011-11回レポート1

九州電力HPによるとオール電化とは、『すべてを電気でまかない火を使わない暮らし』ということでした。
これに対してガス会社のウィズガスとは、『オールガスではなくウィズ(with)で電気も使いながらガスも併用して火のある豊かな生活をしましょう』ということで、電気を否定せず共存していきましょうというコンセプトでした。

どちらが良いかは、ライフステージによって違うようです。
夜間料金が魅力のオール電化は若夫婦2人だけの時は夜型生活が多いので合っているかもしれません。
しかし、家族が増えたり減ったりした時の湯量とか、子供には夜型生活の手本となってしまうことと火について学ばせる機会を失ってしまうことは困った問題ではないのかな?
2011-11回レポート2

特に我が家の場合は、じいちゃんばあちゃんが一日中家に居て、夜にはさっさと寝てしまう家庭なので一般料金より高くなる昼間割高料金では経費削減にも結びつかないし・・・
電磁波の心配もあるし・・・ちっともいい事ないなぁと感じました

昨年の原発事故以降『節電 節電』と叫ばれているこの時代ですから、オール電化よりウィズガスだと私は思います

~九州ガス・2期コミュニティレディ(by まりりん)~
14 : 53 : 21 | コミュニティレディ・レポート | コメント(0) | page top
<<ただいま | ホーム | ほのお君日記96 あの人が帰ってきた>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。