| ホーム | 次のページ>>
イギリスの豪華クルーズ客船「クイーン・エリザベス」長崎初寄港
2014 / 03 / 25 ( Tue )
3月21日朝、いつもより早起きをして長崎へ・・・
海の女王と称されるクイーン・エリザベスが入港する様子を女神大橋の上から眺めてきました。

客船1
先導船を露払いに、悠然と長刀鼻を通過するクイーン・エリザベス
後方は、三菱重工 長崎造船所 香焼工場

客船2
女神大橋直前の様子(女神大橋木鉢側より)

客船3
 ファンネル下にQueen Elizabeth のネームプレート

8時の入港予定に合わせて、7時に女神大橋へ・・・
しかし、戸町側の駐車場は満車状態。 急きょ、木鉢へ渡りなんとか間に合いました。

興味薄げについてきた、妻や子供達も、彼女の美しさを目の当たりにして感動していました。
※英語圏では、一般に船は、女性名詞として扱われます。

【ちょっと豆知識】
船では、通信の為に世界共通の国際信号旗が使われます。

出航する船に対し航海の安全を祈って、「UW:ご安航を祈る」の信号旗が揚げられます。
客船4

出航する船からは、お礼に、「UW1あなた(貴船)の協力を感謝する。ご安航を祈る。」という返事の信号旗が揚げられます。
客船5

港では、良く見かける船同士の会話です。
ジブリの映画「コクリコ坂から」にも登場しています。
港に行ったら、気をつけて見てください。

~九州ガス・コミュニティレディ事務局(by どらやき)~
12 : 52 : 57 | コミュニティレディのほっとカフェ | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>